函館の花屋-フローラルファクトリー

~Flower Life For You~花のある生活を提案します
フローラルファクトリーは、函館市で生花卸業及び花屋を経営している会社です。
自社輸入の中国・韓国産シロギク、観葉植物用の陶器鉢カバー、クリスマスリースなどの情報、そして花屋フォレットの情報も載せていきたいと思います☆

2016年02月

花の消費拡大

昨日ある団体のフォーラムに参加した。
2回目の参加になるが、どちらかというと生産者寄りの内容だと思う。
もちろん、作る人がいなければ販売ができないので、とても重要な内容だと思っているが、消費拡大を図る上で一番重要なことは消費者の目線に立ち、消費者が何を望んでいるのかを考える必要があると思う。
欧米のように生活の一部になっている花は「生活必需品」のようなものだ。
バラやカーネーション、SPマムなど一般的な花が入った花束が手ごろな価格で販売されている。
日本の場合、駅や地下街など人通りの多いところでミニブーケが販売されているが価格が結構高い。毎週購入するとなると少し考えてしまう。
消費が拡大しない問題点はすでに明らかで、その問題点を業界それぞれのポジションの方が理解する必要があると思う。


問い合わせ先】
北海道函館市西桔梗町849-6
フローラルファクトリー株式会社
電話0138-48-7801 ファックス0138-48-7803
ホームページ 
http://floralfactory.jp/

【営業品目】
生花、生花加工品、造花、プリザーブドフラワー、観葉植物、胡蝶蘭、苗物、中国陶器、フラワー資材全般
★小売も行っております。

P.Bouquet札幌表参道店
札幌市中央区北一条西19丁目2-5MODENA表参道1F
電話011-215-6203
ブログhttp://p-bouquet.blog.jp/
FBhttps://www.facebook.com/p.bouquet2156203





ファーム富田での装飾

数年ぶりにファーム富田の装飾作業を手伝いに富良野に行った。
メンバーはいつものメンバーで久しぶりに再会したが、これだけの装飾作業はなかなかする機会がないので非常に勉強になった。
普段は現場作業から遠ざかっているため、たまにはハサミやナイフを握り作業しなければ、感覚が大幅に鈍ることはないかもしれないが、少し自信が薄れてくる。
今まで自分が教わってきたことの再確認ができて非常に良かった。
次は何年後になるかわからないが、またこの装飾メンバーに加わりたいと思っている。
DSC_1159


































DSC_1163


















































DSC_1158







































問い合わせ先】
北海道函館市西桔梗町849-6
フローラルファクトリー株式会社
電話0138-48-7801 ファックス0138-48-7803
ホームページ 
http://floralfactory.jp/

【営業品目】
生花、生花加工品、造花、プリザーブドフラワー、観葉植物、胡蝶蘭、苗物、中国陶器、フラワー資材全般
★小売も行っております。

P.Bouquet札幌表参道店
札幌市中央区北一条西19丁目2-5MODENA表参道1F
電話011-215-6203
ブログhttp://p-bouquet.blog.jp/
FBhttps://www.facebook.com/p.bouquet2156203







































オンラインショップ
オンラインショップ

本社のオンラインショップです♪

掲載中のカタログ
中国陶器カタログ

中国陶器のカタログです。



カタログ

2013年版リースカタログです。

本社公式サイト
フローラルファクトリー公式サイト

画像クリックでフローラルファクトリーの公式サイトにジャンプします

葬儀用生花注文書・
葬儀用生花札注文書は
こちらからダウンロードできます。



葬儀用生花注文書

葬儀用生花札注文書

PDF形式なので
Adobe Reader」が必要です。

記事検索
プロフィール

floralfactory

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ